米軍放出品ミリタリーグッズのミリタリーショップ

米軍放出品ミリタリーグッズのミリタリーショップ

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品カテゴリ

 ESSの理念


 

ESS本社イメージ
ESS/Oakley本社(USA)
 

  世界中のプロフェッショナルの目を守る。 本物は1 つだけ、本物を愛し、本物を使う。 
 

 

ESS(Eye Safety Systems,Inc.)は1998年、アイダホ・サンバレーに設立され、現在はアメリカ・カリフォルニアのオレンジカウンティ フットヒルランチにESS Oakiey MILITARY/GOVERNMENT事業部として本部を置き、アメリカ・アイダホのサンバレー工場及びフットヒルランチ工場で製造しております。軍隊、特殊部隊、警察、ファイアー、レスキューのために、革新的な技術でアイウエア製造に特化する事によって、アイプロテクションのエキスパート として世界に知られるようになりました。現在では120 カ国以上の国々で製品の品質と価値が認められ使用されており、米国防総省からCEP・戦闘用アイプロテクション(バリスティック アイウェア)として認定されています。

 革新的なアイデアと特許を取ったデザインで、アイプロテクトの他のメーカーとは異なった製品力を誇っています。開発チームは、兵士とのコンタクトを通じて、実際身に付ける人の特殊な要求に応えながら、製品をデザインしています。戦地での使用を通して、顧客に「最高で最も進歩したアイプロテクトの可能性」を目標に製品開発に取り組んでおり、アメリカ軍に正式採用されています。

 我々の献身的管理、デザインと営業部隊の中心は最も高い優良製品を我々の顧客に提供することになっており、他のどのアイウェア会社の追随を許しません。ESSの理念は、目の安全のために最高の性能と品質に妥協しない事で顧客が満足する製品を作ることです。

 ESSアイウェアは米国で製造されて、妥協しない完璧な品質管理によって最良の製品を提供しております。製造の欠陥に対しての返品率は1 年で0.05%です。

 ESS製品開発チームは、市場で最も先進の製品を設計して、改善することに絶えず取り組んでいます。電池式ファン(ESS TurboFan Series)と可調換気システム(ESSAdvancer V12)によるアイウェアまで、ESS は製品革新においてライバルがおりません。有害なUVA/UVB 光線からの100% 保護、型成型によるレンズ設計は一切の歪みがなく、最上級のレンズコーティング("FLOW-COATED" LENS)はクリアーな視界と防曇性を確実なもとします。そして、過酷な現場で必要とするレンズの耐久性は10mの距離からの散弾銃の衝撃にも耐える強度を誇ります。

 我々の任務は戦場から火地面まで、我々の激励は、世界中で自由と公安の擁護者を保護するために、情熱を注ぎます。目を保護することの革新的なデザイン、製品改良に焦点を絞って、ESS はその顧客に利用できる最もすばらしい、最も信頼できるアイプロテクション(バリスティック アイウェア)を約束します。

 ESSの他社との相違

 ESSはアメリカ合衆国軍隊にたいしてアイウェアの主要な供給元です。そして120カ国(敵対国を除く)以上の軍隊、警察、消防、レスキューの人達に供給されています。地球上の最も過酷な極限の環境下でアイウェア使用者を守るために作られたESS製品は、最先端技術と刷新的な特許で設計されています。

 ESSのミッションは極限の環境下で使用しているユーザーに直接コンタクトを取り、ユーザーの要請をフィードバックし製品開発に反映していますので、他のどのアイウェア会社の追随も許しません。ESSの理念は、目の安全のために最上級の性能と妥協しない製品開発によって最高品質の製品を作ることです。

 
■ ESS ISO 9001 認定書

  ESSゴーグル・サングラスは、アメリカの ISO 9001 で認定された工場で生産されています。
 

ESS ISO 9001 認定書




 

 ESSゴーグル・サングラス



ESSゴーグル 

※レミントン12-gaugeショットガンによる10mの射撃テストで貫通しないレンズ強度です。

 

 

ESS(Eye Safety Systems,Inc.)は1998年、アイダホ・サンバレーに設立され、現在はアメリカ・カリフォルニアのオレンジカウンティ フットヒルランチにESS Oakiey MILITARY/GOVERNMENT事業部として本部を置き、アメリカの ISO 9001 で認定された工場、アイダホのサンバレー工場及びフットヒルランチ工場で製造しております。 軍隊、特殊部隊、警察、ファイアー、レスキューのために、革新的な技術でアイウエア製造に特化する事によって、アイプロテクションのエキスパート として世界に知られるようになりました。現在では120 カ国以上の国々で製品の品質と価値が認められ使用されており、米国防総省から戦闘用アイプロテクション(バリスティック アイウェア)として認定されています。

 

 

■ ESSゴーグルの特徴
 ESSゴーグルの最大の特徴は、戦地での使用を通して顧客に「最高で最も進歩したアイプロテクトの可能性」を目標に製品開発に取り組んでおり、米軍に正式採用されています。

  • 取り替え可能な耐衝撃性の高い2.6mm〜2.8mm の ポリカーボネートレンズ。
  • 歪みのない視界と100% のUVA/UVB 防止。
  • 独自の技術、Advanced ClearZone FlowCoat(アドバンスドクリアゾーン フローコート)レンズにより、レンズ内側の曇りを取り除き、レンズ外側の傷を防止します。
  • 全周囲型の空気循環/ フィルターシステムにより、空中の飛散物やエアーブラスト、飛沫の進入を防ぎながら、空気を循環させることができます。
  • 特許を取得したアウトリガーにより、ヘルメットとの併用時にストラップを最適な位置へ調整する事ができます。

極限の環境下で使用している米軍及び特殊部隊の精鋭たちに直接コンタクトを取り、ユーザーの要請をフィードバックし製品開発に反映しています。

■ ESSサングラスの特徴
 
ESSサングラスの最大の特徴は、ESSゴーグルと同様に戦地での使用を通して、顧客に「最高で最も進歩したアイプロテクトの可能性」を目標に製品開発に取り組んでおり、米軍に正式採用されています。

  • 取り替え可能な耐衝撃性の高い2.2mm〜2.4mm の ポリカーボネートレンズ。
  • 歪みのない視界と100% のUVA/UVB 防止。
  • 独自の技術、Advanced ClearZone FlowCoat(アドバンスドクリアゾーン フローコート)レンズにより、レンズ内側の曇りを取り除き、レンズ外側の傷を防止します。
  • 製品により、レンズ固定式とレンズ交換式があります。
  • 初めて設計された Z-Bend ジオメトリを採用し、フレームのテンプルを超薄型にしたことでイヤーカップ型のヘッドフォンや通信機器のパッドを密着させることができ、ノイズを最小限に抑えることに成功したフレームもあります。

極限の環境下で使用している米軍及び特殊部隊の精鋭たちに直接コンタクトを取り、ユーザーの要請をフィードバックし製品開発に反映しています。

 


 

 ESSレンズについて


 

 

レンズ素材の基本
様々なタイプのメガネに使用される素材には多くの種類がある中、最も一般的なのはガラスとポリカーボネートです。ガラスは堅い素材で傷に強いのですが、衝撃で粉々になってしまいます。そのため、ガラスは一般用のメガネに使用されますが、弾道メガネ用の素材には適していません。それとは対照的に、ポリカーボネートは柔らかく、傷には弱いものの、耐衝撃性に優れたレンズ素材です。幸いなことに、ポリカーボネートレンズの外側に保護コーティングを施し、弾道に対する耐衝撃性を維持しつつ耐傷性を高めることができます。このため、ポリカーボネートはメガネ用に設計された耐衝撃性の高いレンズの中で、現在最も一般的に使用される素材となっています。

レンズのコーティング

ポリカーボネートレンズが現場で機能するよう、保護コーティングを施して主要な懸念事項2点(レンズの傷と曇り)に備える必要があります。耐傷“ハード”コーティングはポリシロキサンをベースとしたコーティングで、擦り傷を防止します。通常、防曇コーティングには外気水分の凝固を防ぐ親水性ポリマーを使用しています。これら両コーティングは液体ベースで、適用後に永久的な透明コーティングとなります。

レンズタイプ

シングル “ディップコート” レンズ

ESSシングル “ディップコート” レンズのイメージ

手順:シングルレンズを耐傷性50% 防曇性のソリューションに浸し、レンズ両面を均等にコーティングする。

長所:シングルレンズは最高レベルのクリアな視界を提供。製造的な点では簡単で最も安価な手順。

短所:耐傷と防曇の両コーティングを混合することでレンズ両面にある程度両方の効果は出るものの、最終的には妥協したもので、防曇性と耐傷性の効果は半分程度。

製品例:Advancer、CDI、ICE、の各シリーズ

デュアルサーマル・レンズ
ESSデュアルサーマル・レンズのイメージ
手順:薄くて柔らかい防雲性レンズをシングルディップコートレンズの内側に密着させ、レンズ間に空気の断熱バリアを作り出す。

長所:サーマルレンズは、特に寒中において防曇性に優れている。デュアルレンズは一段と高い保護をもたらす。

短所:デュアルサーマル・レンズは高価。視界が影響を受けることになり、これらのレンズはANSI Z87.Iのオプティカル要件をパスしない可能性がある。レンズ間に光反射が見られる場合がある。密閉されたレンズの中に水分が入った場合は交換が必要。内側のレンズは柔らかく、傷に弱い。

製品例:PROFILE NVG 用サーマル交換レンズ

※下記のシングルフローコートレンズに切り替わり、サーマルレンズは生産終了(廃盤)となりました。


シングル “フローコート” レンズ
ESSシングル “フローコート” レンズのイメージ
手順:これは現在可能な手順の中で最も高度なもの。シングルレンズの外側に耐傷性100% のハードコートを、内側に防曇性100% のコーティングを施す。

長所:シングルレンズは最高レベルのクリアな視界を提供。レンズの外側(傷が発生するのはこちら側)には最高の耐傷性、そしてレンズの内側(曇りが発生するのはこちら側)には最高の防曇性、という「両方に最高の効果」をもたらす。

短所:製造は一段と難しい。レンズ内側は不適切な取り扱いによって傷がつく。

製品例:Crossbow、TurboFan、Profile、Striker、の各シリーズ

フローコートレンズのお手入れについて!
シングルフローコートレンズの内側は、デリケートで特殊なコーティングを施していますので、市販されているレンズクリーナーや曇り止め剤は絶対に使用しないで下さい。お手入れは水洗いとレンズクロスのみで行って下さい。


ESS レンズ概要
ESSレンズは、最高レベルのパフォーマンスと安全性を提供するよう製造されています。2.8 mm までの厚さで、ESSゴーグルレンズは世界の中でも最も厚く、ANSI Z87.I+の要件をはるかに凌ぎ、米軍のMIL-DTL-43511D仕様を超えた最大限の耐衝撃性を誇ります。 すべてのESSレンズは、視界の歪みがなく、UVA/UVB 99.99%保護として最適化された高品質で光学的に正確なポリカーボネートから作られています。現在ESSゴーグルレンズにはClearZone フローコート処理を採用しています。この処理は、レンズ外側への耐傷性とレンズ内側への防曇性を最大限に発揮するよう設計され、業界で最も高度なレンズコーティングプロセスです。その結果、現在の市場において最高レベルの耐弾道衝撃、クリアな視界、防曇性、耐傷性を実現しています。

ゴーグル
通常のポリカーボネイトは平らな板状の素材を曲げて作っておりますが、ESS社の技術は、型成型によりレンズの湾曲を作っているので、歪みのないレンズは均一な視界を確保できます。 2.4mm(NVG シリーズは2.8mm)ポリカーボネイト製ハイインパクトレジスト(対高衝撃)レンズ、米国工業規格 ANSI Z87.1−2003 軍事規格 MIL-V-43511Cをクリア、100%紫外線カット(UAV/UVB)
※軍事規格MIL-V-43511Cは22口径での規格テストですが、実弾ではありません。

ICE 3/CROSSBOW
2.4mmポリカーボネイト製ハイインパクトレジスト(対高衝撃)レンズ、米国工業規格 ANSI Z87.1−2003  軍事規格 MIL-V-31013をクリア、100%紫外線カット(UAV/UVB)
※軍事規格MIL-V-31013は15口径での規格テストですが、実弾ではありません。

サングラス
 
2.4/2.2/2.1mmポリカーボネイド製ハイインパクトレジスト(対高衝撃)レンズ100%紫外線カット(UAV/UVB)

カラー
商品種類により
・クリアー
・スモークグレー(カラーサングラスと同様の効果)
・イエロー
・ローズカッパー
・偏光スモーク
・レーザープロダクト(レーザー光線の直視による眼球網膜に対しての負担を軽減する)
以上の6種類が有ります。

ESS製品は各規格のテストで全て合格しております。

National Stock Numbers(NSN)も全て取得しており、NATOのStock Numbersにも準じております。
・ANSI Z87.1-2003+
・Impact requirements of US MIL-PRF-31013
・US Federal OSHA standards
・CE EN 166(F)
・US Army,USMC,& UK MOD Authorized

 
 

 

 ESS光学技術


 

 

■ 分光力
ANSI Z87.1 光学テスト #7.4.3.2

光学屈折力とはレンズを通して如何に光線が屈曲するかえを測定するものです。極端な屈折の効果は、レンズを通して物体を見るときに実際そこにあるべきところにないのです。又、テストはレンズの左右側面の屈折不均衡を測定します。それは均衡がとれていないレンズで起きた偽りの複視を無くそうとする働きで眼球疲労を起こすからです。
レーザー設備は、NBSの標的から30フィートに設定さて、それぞれのレンズを通して標的に発射されます。光学機器が良ければ良いほどレーザー光線の屈折が少ないことが判明します。
屈折が起きないレンズは、レーザー光線の進路が直接NBSの標的の中心に継続して当たる事を可能にします。歪曲をもたらす屈折の量を見る時は、30フィートより長い距離で見ることが重要です。 


ESSレンズの分光力1−1


ESSレンズの分光力1−2

 
 

 

■ 屈折力
ANSI Z87.1 光学テスト#7.4.3.2

レンズ屈折力は、多くの人が歪曲あるいは不透明の基準として言及します。
ANSIの屈折力検査必要条件は、安全なレンズでの妥当な屈折量です。
NBSの解像力原型の線は、レンズの特徴を測定するために使用されます。
ESSのレンズは、ANSI Z87.1の屈折力最低基準よりも性能が高めのレベルにあるので、ESSのレンズを通して対物がより一層鮮明に見える理由です。

ESSレンズの屈折力2−1

ESSレンズの屈折力2−2

 

ESS商品の模倣品について(警鐘)
OAKLEY/ESS本社及びESS輸入総代理店の調査により、国内外でESSの模倣品がオークションページやネット販売などで販売されている事が発見されました。 模倣品はESS製品に非常に良く似たもので見た目では識別しづらい製品ですが、ESSの機能や性能とはかけ離れたものとなります。 模倣品を購入しない為にも疑わしい商品には充分にご注意下さい。 模倣品は一切の保障を受けることができません。

★ESSゴーグル・サングラスの修理について
製品購入時の初期不良または、保証期間中(1年)に正常な使用状態で万一故障した場合は保証書を確認して下記へご依頼ください。

〒150-0047 東京都渋谷区神山町2−8 三木ビル2F
 株式会社ノーベルアームズ

  TEL 03-6416-8902

  FAX 03-6416-8903