米軍放出品ミリタリーグッズのミリタリーショップ

米軍放出品ミリタリーグッズのミリタリーショップ

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品カテゴリ

ナイトビジョンについて


 

ナイトビジョン・イメージナイトビジョン(Night vision)は、暗闇で周囲に気付かれることなく肉眼の代わりに目標物を確認できます。

ナイトビジョンは暗視装置の一種で、暗視スコープ、ナイトスコープとも呼ばれ、肉眼では確認不可能な暗闇の中に存在する微量の光(光量子)を増倍管で増幅することにより可視化する光学機器です。

野生動物の観察では、自然界の動物達に与えるストレスも少なく、自然のままでの野生動物の調査・観察を行うことが出来ます。
 

 

 ナイトビジョンの仕組み

ナイトビジョンの仕組みイメージ 
ナイトビジョンの仕組み
1.暗闇の中に存在する微量の光(光量子)が対物レンズから入り、イメージ増倍管に取り込まれます。
2.イメージ増倍管の内部では集められた光量子エネルギーに電気的な刺激を与え電子に変換します。
3.変換された電子は増倍管内部で加速されて、蛍光スクリーンに映し出され、可視画像を作ります。

ブラックスポットについて
ナイトビジョンの暗視増倍管は少なからず幾つかのブラックスポット(黒点)を持っており、それらは可視画像上に表れます。これは増倍管の製造過程で出来るもので機器の性能や信頼性に影響するものではありません。
ブラックスポットが少ないものほど高額で軍用として使用されています。

赤外線照射装置(イルミネーター)
暗視システムの画像の鮮明度は周辺光量によって左右されます。通常、暗視システムは光の少なからず有る状況下では非常に役立ちますが、増幅する光が無い完全な暗闇では有効な画像を提供できません。
イルミネーター(赤外線照射装置)は、赤外線により完全な暗い場所でも可視化することができます。

 

ナイトビジョンのイメージ管の世代について

ナイトビジョン第1世代イメージ

1st Generation
民生化されている暗視スコープの中では最も一般的なタイプと言えます。粒子の粗さはありますが、光学技術の向上とともに造影力も飛躍的にアップしており、バリエーションが豊富で多様な暗視ニーズに応えます。

粗悪品・未検査品も出回る市場ですので、保証書や付属品の内容をお確かめ下さい。

ナイトビジョン第2世代イメージ

2nd Generation
現在、入手可能な暗視スコープの中で最も高解像度の暗視が可能なタイプです。より詳細な生態観察、防犯や警備、確認作業などに向きます。
光量子を電子へ変換する際、搭載のマイクロチャンネル回路により格段に密度の高い電子を生み出すことが可能で、コントラストのはっきりとした暗視が可能です。

ナイトビジョン第3世代イメージ

3rd Generation
化学物質ガリウムを増倍管内で使用することにより明るいシャープな暗視を可能にしています。増倍管の耐久性も図られ、極めて光量の少ない条件下での使用を前提に開発・設計されています。
軍事向けに指定する場合もあり、生産国の輸出規制により輸入には使用者登録が必要となります。



■デジタルナイトビジョン

黒白コントラストで画像は四角に見え、暗視増倍管を使用しない第二世代相当のナイトビジョンです。


デジタルナイトビジョンのイメージ


「短距離用赤外線イルミネーター」と長距離暗視で完全な暗闇時に使用する「スーパーイルミネータ」を搭載し、輝度調整ができ、周辺光量に応じファインダー内の明るさ調節も可能な機種も有ります。

■第三世代のナイトビジョンの輸出規制について

世界情勢の変化によりナイトビジョンは戦略物資に該当し生産国が厳しく輸出許可制限をしています。
現在、日本国内で入手可能な個人使用のナイトビジョンは第一世代と第二世代で、第三世代またはそれ以上の世代のナイトビジョンは官公庁への販売のみとなっているのが現状です。
尚、該当商品については、日本でも「外国為替及び外国貿易法」の安全保障貿易管理制度により日本国外への輸出には日本国の輸出許可が必要です。


 陸上自衛隊暗視装置


陸上自衛隊の JGVS-V8 ナイトビジョン(暗視装置)


陸上自衛隊ナイトビジョンJGVS-V8

自衛隊ナイトビジョンJGVS-V8と同型のAN/PVS-14
※Wikipediaより引用

 

 自衛隊ナイトビジョンJGVS-V8

陸上自衛隊個人用暗視装置 JGVS-V8
方式:微光暗視
全幅 : 65mm
高さ : 70mm
奥行き : 120mm
重量 : 310g
製作:日本電気
※陸上自衛隊HPより引用


陸上自衛隊の現行ナイトビジョンは米軍採用のITT社製のAN/PVS-14をライセンス生産した暗視装置です。


※ライセンス生産:他企業が開発した製品の設計や製造技術を、許可料ライセンス料ロイヤリティ)を支払ってその製品を生産すること。

陸上自衛隊のJGVS-V8は第三世代のイメージ管搭載の暗視装置です。 主に 88式鉄帽に装着して使用される単眼式(モノキュラー)で、左右どちらの目にも装着できます。
 
JGVS-V8 を装着し 89 式小銃を使用する際には、銃に赤外線レーザーサイトを装着して照準を行います。
使用しない場合は上に跳ね上げたり、ヘルメットにベースやアタッチメントを残し簡単に取り外したりが出来ます。

1 セット約 70 万円、毎年数千セットの調達が行われており、19年度予算からは改良された JGVS-V8-B が調達されているそうです。 

【装備構成】 

  • 暗視装置本体
  • ヘッドセット
  • 鉄帽用アタッチメント
  • 鉄帽用バラスト
  • 予備電池
  • V8用鉄帽覆い(これは戦闘装着セット扱いである)
  • 工具
  • 収納袋

※Wikipediaより引用 

 主なナイトビジョン・メーカー


Bushnell

ブッシュネル(Bushnell)は北米で60年の歴史を持つ光学機器メーカー。ナイトビジョン(暗視スコープ)レーザー距離計、双眼鏡、スピードガンまで、先駆者的に製品開発をする注目企業です。

ATN

エーティーエヌ(ATN)は最先端の暗視増倍管を駆使し、軍需に応えるテクノロジーを持つナイトビジョン専業メーカー。ハイコントラストな暗視スコープは、防災からセキュリティーまで幅広いニーズを満たします。

Famous Trails

フェイマストレイルズ(Famous Trails)は、アウトドア愛好家に古くから親しまれているナイトビジョン専業メーカー、第一世代を中心に集光率の高い大口径レンズ搭載型など、ユニークかつ実用的なラインアップが特長です。

Newcon Optik

ニューコンオプティック(Newcon Optik)は、カナダ・オンタリオ州に本社を構え、軍事や国家プロジェクトにも数多く携わる技術集団。ナイトビジョンのエンジンとも言える暗視増倍管(Image Intensifier Tube)、自らが希少な増倍管製造メーカーです。

Night Optics

ナイトオプティックスUSA(Night Optics)。高品質のナイトビジョンは軍事市場はもとより各方面にて活躍。他の主要メーカーとの強い汎用性でユニークな製品を開発し、製品の信頼性と顧客満足度を最優先事項としてITTディーラー認定されています。

ITT

暗視装置の開発・生産・サポートに関して40年以上の経験を持つITTは、現在ナイトビジョンとイメージ増強管を多くの同盟国・友好国に提供しています。軍用では個人装備としてAN/PVS-7、AN/PVS-14、AN/AVS-9、AN/AVS-6等が米軍採用。